« 長沢 | トップページ | ブルーライン »

2018年8月13日 (月)

柳梢青・詩翁夢想張鵬翼

 海枯見底:海水が干上がれば海底が見えるが,それは容易なことではない。人の心の測りがたきを比喩。
.
      柳梢青・詩翁夢想張鵬翼   2018.08.13 -51448
.
  詩翁揮筆,猿猴取月,山思無理。刻苦自修,耐勞學會,彫蟲小技。
  頻傾‪賤酒遊魂,衷心願、海枯見底。卻老憐新,乘風棄舊,喜張鵬翼。
 詩翁 筆を揮ひ,
 猿猴 月を取り,
 山思に理無し。
 苦を刻んで自修し,
 勞に耐へて學び會(え)たり,
 彫蟲の小技。
 頻りに賤酒(安酒)を傾けて魂を遊ばし,
 衷心より願ふ、海枯れて底の見ゆるを。
 老いを却(しりぞ)けて新しきを憐れみ,
 風に乘って舊を棄(す)て,
 喜び鵬翼を張るを。
 柳梢青 詞譜・雙調49字,前段六句三仄韻,後段五句兩仄韻 賀鑄
  ○○△仄,▲△▲▲,△△△仄。▲●△○,▲○△●,△○○仄。
  △○▲●○○,▲▲●、△○▲仄。▲●△○,△○△●,▲○○仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)

« 長沢 | トップページ | ブルーライン »